胸を小さくする方法は?

*

胸を小さくする方法でお悩み解消!


3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_s


胸のサイズにコンプレックスを持っている女性はとても多いのですが、バストが大きすぎることで悩み、胸を小さくする方法を求めている女性も意外と多いのです。

バストが小さくて悩んでいる女性も多い世の中、バストを小さくしたいなんて羨ましすぎる…と思う人もいるでしょう。しかし、バストは大きければ大きいなりに、悩みもあるのです。

胸が大きすぎると、着る服が限られてしまいますし、どうしても太って見えてしまいます。また、えりぐりが大きい服や胸元が開いたデザインの服だと胸が強調されて、男性にジロジロ見られたり。

さらに、胸の重さで肩こりが絶えない、なんてこともありますよね。小さすぎるのも悲しいですが、ほどほどにバランスよいバストサイズになりたいものです。


胸を小さくするにはこんな方法がある!

すでに大きくなってしまった胸を小さくするなんて、手術以外では難しいような気もしますが、胸を小さくする方法はあります。

  • ●運動・エクササイズで全身を引き締めれば、自然と胸もサイズダウン
  • ●胸をたくさん動かして、胸の脂肪を燃焼させる
  • ●女性ホルモンを抑制する食べ物を積極的にとる
  • ●女性ホルモンを活発にする食べ物は避ける

基本は、運動と食事での実践となりますが、その他にも胸を小さく見せる下着や服選びもおさえておきたいポイントです。カップの小さいブラジャーは胸を強調して大きくみせてしまうので、カップは大きめのもの、フルカップブラがおすすめ。

その上にチューブトップやベアトップを着ると、バストがより目立たなくなります。また、タートルネックや襟のつまったトップスは、胸を強調してしまいますので、適度に胸元の開いたものを選ぶようにしましょう。

着やせ効果を狙えば、胸の大きさを目立たなくすることは意外とカンタンですね。


運動で胸を小さくする方法



51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s


バストの正体は、脂肪。ですから通常のダイエットと同様に考えて、有酸素運動などで脂肪を燃焼させれば胸を小さくすることができます。

胸の肉だけを落としたいと思って胸筋を鍛えてしまうと、これは大間違い。胸襟を鍛えてしまうとバストの肉を支える筋肉がついて、モリモリと盛り上がってしまいます。

筋肉がつくと、胸が余計に持ち上げられて前に突き出てくるので、余計に胸が大きく見えてしまいます。


胸を上下に動かすとサイズダウンする!

胸の脂肪を燃焼させるためには、胸を上下に動かすのがポイント。おすすめの有酸素運動はジョギングや縄跳び。バストが上下に動くのがなんとなく、わかりますよね。

しかし、胸をたくさん揺らそうとノーブラなどでやってしまうと、バストが垂れ下がってカタチが崩れてしまいますので要注意。

スポーツ用のブラジャーなどで、バストをしっかりホールドした状態で運動をするのが正解です。きちっとホールドされてバストが持ち上がった状態で上下に揺れることで、バストのサイズダウン効果が発揮されるのです。

長く続けるためにはムリをせず、少しずつがおすすめ。1日20分~30分、毎日だと長く続かないかもしれませんので、1日おきぐらいから始めてみましょう。

マッサージで胸を上下に動かす!

運動はどうも苦手…という人もご安心。マッサージで胸の脂肪を直接上下に動かすことで運動と同じような効果が期待できます。

スポーツブラをつけた状態で、手のひらでバストを下から上にポンポンと跳ね上げます。跳ね上げた反動でバストは勢いよく下に落ちますので、この動作を繰り返し行います。

胸の脂肪はふだん動かす機会があまりないので、お風呂の中などで胸の上下マッサージを習慣づけるとよいですね。


記事